たかの友梨ビューティクリニック


あの日までに絶対に痩せてやるっっ!
貴女のその気持ちに応えます♪

トラブルを回避しましょう!

 

エステと契約した内容や購入した化粧品などによってトラブルが起きることがありますが、事前に注意をしてそのトラブルを回避しましょう。
エステは高額なサービス商品ですから、契約をしてからも8日間は解約ができるクーリングオフの制度が設けられています。
強制的な勧誘で契約させられた場合や、冷静になってから解約をしたくて手続きすることが可能なのですが、クーリングオフできない契約や商品も中には含まれます。
契約書を交わさないで購入した商品やサービスはほとんどがクーリングオフに適用されませんので、事前にきちんと確認をしてトラブルを回避するようにしましょう。
特にエステに必要のない化粧品などは返品することになるでしょうが、クーリングオフが適用されないものですと泣き寝入りしてしまうことになります。
使用してしまった化粧品もクーリングオフや返品の対象になりません。
また、エステティシャンに対するクレームなどもトラブルを起こすもとになりますから、エステを利用する前にエステサロンの雰囲気やエステティシャンの対応などについても納得がいくものであることを前提に契約をしましょう。
よく考えて安易に契約することがないように気をつけることで、トラブルを回避することになると思います。